美を求めてダイエットに挑むにはラシックス

いつまでも若くてキレイでいたいなら健康的なダイエットをしましょう。

ラシックスとコーヒーで10キロダイエット

コーヒーを淹れている様子ラシックスとコーヒーには共通点があります。それは、どちらも利尿作用があるという所です。
ラシックスは腎臓の輪っかのような細尿管という部分に直接作用して、水分の再吸収を防ぐことで尿量をアップさせます。
コーヒーのカフェインにもこれと似たようなメカニズムがありますが、それ以外にも腎臓の血管を拡張させることで尿の生成量をアップさせる働きもあります。腎臓は血液から老廃物を濾しとって尿を作るので、血管が拡張して血流量が増えると濾過量が増えるからです。
体のむくみが体重増加の原因になっている人ならば、ラシックスやコーヒーの利尿作用によって、短期間で10キロ痩せることも不可能ではありません。
ただし、痩せたいからといって薬やコーヒーを飲みすぎるのは体にとって危険です。
まずラシックスは尿量を多くさせますが、同時にカリウムを排出させてしまう作用があります。カリウムは筋肉を動かすために欠かせないもので、カリウムが欠乏すると嘔吐が止まらなくなったり、筋肉痙攣が起こる危険性があります。また、薬の利尿作用にばかり頼っていると腎臓の機能が衰えて、自力で尿を生成できない体になってしまう恐れがあります。一時的にむくみを解消させるためならばまだしも、一生使い続けるのは危険です。
カフェインも、とりすぎは毒です。胃が荒れやすくなったり、骨を弱くしたり、血圧を上昇させてしまうこともあります。
短期間であっても、むくみ太りならば10キロ減は達成出来ます。病的むくみならば、利尿作用のある薬でとりあえず症状を改善させて動きやすくして、運動と食事療法で10キロじっくり落としていくというのでも良いでしょう。体に負担がかからないように工夫しましょう。